婚外子相続差別違憲判断に断固反対

最高裁は九月四日、婚外子の遺産相続分を嫡出子の半分と定めた民法の規定を、法の下の平等を保障した憲法に違反とするとして、「違憲」と判断した。 これは事実上、婚姻制度を否定するもので、わが国の家族制度を根本的に破壊するものである。 昭和二十二年十二月二十二日の民法改正によつて、家督相続制度から遺産相続制度にしたために、わが国の家族制度は崩壊に向つてゐる。 婚外子を法的に認めれば、核家族すら崩壊し、わが国は欧米並みの無秩序な国に墜ちてゆくであらう。 維新政党..
posted by 本部 at 08:12

民族差別を許さない

一部において、わが党が民族差別を助長する言説を弄してゐるがごとき悪宣伝がなされてゐるが、わが党は道義国家と平等社会の実現をめざして結党されたのであり、民族差別などはもつとも憎むべき卑劣な行ひであると断ずるものである。 維新政党・新風は強い日本をめざしてゐる。強く正しい国民国家こそが、他国や他民族を思ひやり、相互互恵の国際社会をもたらすと信じるからであり、故に卑小なる民族差別主義者とは一線を画すことを改めて宣言するものである。
平成21年4月13日
維新政党・新風..
posted by 本部 at 00:37

胡錦濤訪日に断固抗議し、政府の対中外交姿勢を糾弾する

中国共産党の胡錦濤国家主席の来日が5月6日から5日間の日程で決定したと日中両政府から公表された。 1月30日に警察庁が発表した中国産「毒入餃子」事件は、単なる食中毒事件ではなく、5歳の少女が昏睡状態になつて生死の境をさまよつたことでも明らかなやうに、これは何者かが日本国民を狙つて食品に毒を仕掛けた無差別テロ事件である。 日本の警察庁は殺人未遂事件としてこれを捜査、中国政府に対しても資料の提出を求めたが、中国側は極めて不誠実な対応に終始して、「中国国内において混入さ..
posted by 本部 at 08:23