告発受理!朴槿恵大統領を処罰せよ!!

「竹島の日」前日の二月二十一日に島根県松江地方検察庁に対して、朴槿恵韓国大統領を出入国管理及び難民認定法違反の容疑で告発したが、松江地方検察庁が三月二十六日に告発を受理した。

平成十七年十月五日、朴槿恵大統領はわが国固有の領土である竹島にハンナラ党国防委員として韓国軍のヘリコプターを用ゐて不法上陸した。

この行為は出入国管理及び難民認定法の第3条に違反し、我が国の主権、領土、法秩序を蹂躙する行為であり断じて許してはならない。

維新政党・新風は、わが国司法においては犯罪事実に厳正なる処断を下し、朴槿恵大統領に処罰を求めるものである。

平成二十五年三月二十八日

維新政党・新風
本部 発信 1234 | 声明 | このページの先頭へ↑