安倍首相に再度、習近平国賓招致の中止を訴へる

習近平の悪行は枚挙に暇がない。チベット人・ウイグル人・南モンゴル人を民族殲滅に近い弾圧を行ひ、現在は三百万人ともいはれるウイグル人を強制収容所に入れて思想改造をし、吾が固有の領土である尖閣諸島を毎日のように公船で侵犯し、吾が国民をスパイ容疑で拉致してゐる。

国賓で迎へれば天皇陛下との御面会もあり、さすれば、極悪人である習近平によつて天皇陛下の御尊顔を汚すことになる。

さらに、答礼として天皇陛下の中共御訪問ともなれば、天安門事件の三年後の宮沢内閣の時に上皇陛下が中国を御訪問し、その結果、中国制裁の包囲網が破れた悪夢の再現となる。

このやうなことになれば、吾が国はチベット・ウイグル・南モンゴル・香港、否、世界から顰蹙を買ふこととなる。

中共発の新型コロナウイルスによつて、習近平の国賓招致は延期されさうだとの報道があるが、延期ではなく中止しなければならない。

昨年十二月からの新型コロナウイルスの感染拡大を隠蔽してゐた中共政府の領袖・習近平はこのコロナウイルスより強い害毒性を持つウイルスといつても過言ではない。

令和二年二月二十六日

維新政党・新風
本部 発信 0000 | 声明 | このページの先頭へ↑