韓国検察に孤軍挑戦する奥茂治氏を支持する

故吉田清治氏が韓国・天安市に設置した「慰安婦狩り謝罪碑」について、吉田氏の長男は、碑文は虚偽でありその撤去を奥茂治氏に相談したところ、奥氏は現地に赴き新たな碑文を貼り付けた。

その件につき韓国検察からの出頭命令を受けて、氏は現在、現地で軟禁状態にある。

法廷で堂々と韓国の歴史認識の誤りを正す決意の奥氏の勇気と見識は称賛されるべきものであり、日本政府が、奥茂治氏の裁判に強い関心を注ぐことを要望するものである。

平成二十九年八月八日

維新政党・新風

本部 発信 0000 | 声明 | このページの先頭へ↑