年頭の御挨拶

年頭にあたり皇室の弥栄をお慶び申し上げます。
党員党友支援者の皆様方には清々しい新年をお迎へのことと存じます。

本年、わが党は平成七年十二月八日に結党して以来、二十年目の節目の年を迎へます。
今春の統一地方選挙を全国で勝利し、次回平成二十八年の参議院選挙出馬を目指し、選挙区での組織的勝利と、比例代表候補を擁立し目標である政党要件獲得に向けて邁進して行きます。

維新政党・新風の眼前には国難が山積してゐます。与野党を問はず全ての既成政党が戦後体制価値観に完全に搦めとられ、国会内に戦後体制を否定し打ち破る政党政治勢力が全く存在してゐない現状こそが、わが国が諸外国に侮られ、失地回復どころか固有の領土さえも侵略されかねない最大要因です。

維新政党・新風は、わが党の伸張こそが現下の国難を乗り越えられる唯一の選択肢であると確信してゐます。日本を愛する有志の政党として、国民のくらしを守り、国際社会での回帰と復権を果たすためにも、国会内に政党政治勢力を確立する日まで全党一丸となつて邁進する所存です。

本年も旧年に倍する御支援を賜りたく、年頭にあたり御挨拶申し上げる次第です。

平成二十七年一月一日

維新政党・新風

代表 鈴木信行
本部 発信 0000 | 声明 | このページの先頭へ↑