参議院選挙の結果について

第二十三回参議院選挙に東京・千葉・神奈川県選挙区に候補者を擁立し、五度目の挑戦をした。

開票結果は東京(鈴木信行候補)77,465票1.37%(前々回21,548(0.36%)、神奈川(溝口敏盛候補)41,359票1.051%(前々回21,645(0.54%)は得票大幅増であり、初めての挑戦となつた千葉(渡辺裕一候補)も39,147票1.64%で、三選挙区合計157,971票(前々回7選挙区合計約12万九千票)と躍進した。

今回の結果は、これまで取り組んできた党の政策活動と連動させた国民運動を展開し、このたびの選挙で主張することにより、有権者の間でわが党への関心や期待が高まつてきたことへの正当な評価である。

維新政党・新風は、今回の躍進によつて政党要件獲得と国政進出に向けて大きく前進し、次回参議院選挙向けて邁進することを新たに決意するものである。

平成二十五年七月二十九日

維新政党・新風

本部 発信 1633 | 声明 | このページの先頭へ↑