告発受理!朴槿恵大統領を処罰せよ!!

「竹島の日」前日の二月二十一日に島根県松江地方検察庁に対して、朴槿恵韓国大統領を出入国管理及び難民認定法違反の容疑で告発したが、松江地方検察庁が三月二十六日に告発を受理した。

平成十七年十月五日、朴槿恵大統領はわが国固有の領土である竹島にハンナラ党国防委員として韓国軍のヘリコプターを用ゐて不法上陸した。

この行為は出入国管理及び難民認定法の第3条に違反し、我が国の主権、領土、法秩序を蹂躙する行為であり断じて許してはならない。

維新政党・新風は、わが国司法においては犯罪事実に厳正なる処断を下し、朴槿恵大統領に処罰を求めるものである。

平成二十五年三月二十八日

維新政党・新風
本部 発信 1234 | 声明 | このページの先頭へ↑

TPP交渉参加に断固反対!

安倍晋三首相がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について交渉参加を決めたと発表した。

TPPは、単なる自由貿易協定に留まらない。農業・工業製品の関税撤廃の他、労働・知的財産・政府調達・医療・金融・保険・競争政策・紛争解決など多岐に亘り、わが国にとり有利なものになるとは考へにくい。これらの取り決めは、国家主権に直結する問題であり、「経済の自由化」の名の下にわが国の主権を放棄することになりかねない。経済がグローバル化される中でこそ、国家が盾となり国民経済を守らなければならないのである。

維新政党・新風は、競争社会実現で社会格差を拡大し、更に戦後体制を強化するだけではなく、国体を変革させかねないTPPに断固反対し、安倍政権及び既成政党に対決を挑むものである。

平成二十五年三月二十日

維新政党・新風

本部 発信 2216 | 声明 | このページの先頭へ↑