祝賀!天皇誕生日

維新政党・新風は、天皇陛下の御誕生日を心より御祝ひ申し上げ、皇室の弥栄を御祈念致します。

平成二十四年十二月二十三日

維新政党・新風

本部 発信 2053 | 声明 | このページの先頭へ↑

安倍新政権は領土を守り抜く決意を示せ!

12月21日、自由民主党の安倍晋三総裁ならびに石破茂幹事長が「政府主催で2月22日を『竹島の日』として式典を開催する」公約を総選挙から僅か5日で見送ることを表明した。

これは、総選挙を受けて政権を担はんとする政党を代表したとは思へぬ発言である。政権に就く直前に公約を変更することは、彼らが批判する民主党の「マニフェスト詐欺」よりも質が悪いのではないか。また、石破幹事長が「日韓関係が悪化して喜ぶのはどこかを考へる必要がある」などと詭弁を弄したが、竹島が韓国に不法占拠され、得してゐるのは韓国であり、損してゐるのは日本であらう。そもそも現に竹島が不法占拠されてゐる事実を前に損得勘定を持ち出すなど愚かしい限りだ。

自民党は『総合政策集』なる公約において「『竹島の日』を祝ふ式典の開催」と掲げてゐるが、島根県が定めた「竹島の日」は元来「竹島の領土権の早期確立を目指した」(島根県「竹島の日を定める条例」)ものであり、奉祝の意など断じてない。この点からも本質的に領土問題の深刻さを理解せぬまま、自民党が選挙向けのパフォーマンスとして斯様な公約を掲げたことは明らかだ。

維新政党・新風は、政府主催で「竹島の日」式典を開催し、来年2月25日に予定されてゐる韓国大統領就任式にわが国内閣総理大臣が出席しないことを強く求めるものである。

平成二十四年十二月二十二日

維新政党・新風

本部 発信 2046 | 声明 | このページの先頭へ↑

朝鮮半島有事に備へ国防力を強化せよ!

本日午前十時前、北朝鮮は人工衛星と称する長距離弾道ミサイルを発射した。わが国の中止要請を無視したミサイル発射は、東アジア地域の安全保障を脅かすだけではなく、わが国への重大な挑戦であり見過ごすことはできない。

維新政党・新風は、不穏な朝鮮半島に対峙し備へるために、国防力の強化及び先制攻撃をも選択肢に入れた法整備を政府に求めるものである。

平成二十四年十二月十二日

維新政党・新風

本部 発信 0920 | 声明 | このページの先頭へ↑