最新記事一覧

蓮舫議員は辞職せよ

民進党代表選挙において生じた蓮舫参議院議員の台湾との二重国籍疑惑に対して、氏はその事実を認め、改めて台湾籍の放棄手続きを行つたとの事である。

政権を担当しようとする公党の代表候補者が二重国籍とは前代未聞であり、況して日本人としての“村田”姓を使用せず台湾名を通名として国政に臨んで来た事も言語道断である。

主権国家の国政に参与する上での最低限の資格である国籍の軽視は、国家に対する忠誠心の欠如と断じざるを得ず、議員辞職を勧告するものである。

平成二十八年九月十四日

維新政党新風
本部広報委員会 発信 0000 | 声明 | このページの先頭へ↑