最新記事一覧

  • 04月10日 国難・非常事態を国民の連帯で乗り切らう
  • 02月26日 安倍首相に再度、習近平国賓招致の中止を訴へる
  • 10月09日 【愛知県本部】愛知県・表現の不自由展に厳重抗議する
  • 10月05日 習近平中共国家主席の国賓招致に抗議
  • 08月08日 ペルシャ湾緊張高まる
  • 07月04日 参議院選挙にあたり

国難・非常事態を国民の連帯で乗り切らう

世界的に感染爆発が拡大してゐる中共・武漢発生の新型コロナウイルスは、わが国においても徐々に猛威を振るひ始めて感染者増加が危険水準に達し始めてゐる。

四月七日、安倍首相は東京他六府県に非常事態宣言を発令し、各知事がその実行策を打ち出してゐる。基本的に人との接触を八割減少させて一ヶ月余りで終息させようとの国民への自粛要請である。

この非常事態宣言には様々な問題点も指摘されてをり、外国からも厳しい視線を投げかけられてゐるが、兎に角、医療崩壊状況を回避すべく日本人の民度が問はれてゐるのである。天関を打開し、病弊を一掃すべく、厳しい社会生活・経済活動を国民の連帯で耐へて乗り切り、感染終息の兆しを一ヶ月後に確実なものにしようではないか。

令和二年四月十日

維新政党・新風
本部 発信 0000 | 声明 | このページの先頭へ↑